« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

仕事受かったけど,辞退したい

以前,面接に行って来たと書いた,手取り9万円の仕事。

 

本日,夕方電話が来て受かりました。

でも,全く,気乗りしません。

 

仕事内容は自動車ディーラーでひたすら洗車をする

「洗車係」

デス。

 

毎日洗車,常時洗車,マイナス10度の中でも洗車。

正直,この様な仕事をナゼ受けたのか解りません。

 

最近,頭がよりバカになっているので,そのセイだと思われますが。

 

面接の練習にでもと思ったのでしょう。

 

受かるとは思ってませんでしたが。

 

 

自動車の洗車をする仕事は大切な仕事です。

新車を納車するにも,修理に入って来た車をお客様に返すのにも。

 

私は決して,その仕事を軽んじている訳では無いデス。

 

ただ,しかし,手取り9万円でその仕事を続けなさいとなると・・・。

 

真冬に水使って(浸かって),車の四隅這いつくばって,ホイールを歯ブラシみたいので磨いて。

 

そんな事を続けていたら,多分,私は今以上に気が狂うでしょう。

 

メーカー自体は日本のアルファみたいな所で,嫌いな会社じゃない。

 

でも,ダメだ。

 

私は弱い。

 

 

本日,内定の電話の際に辞退の旨を伝えたのですが,先方がどうしてもと。

なので,一日猶予を貰いました。

考える時間です。

 

どうせロクに考えもせずに私は内定を断るのでしょう。

焦って,行きたくない所に応募するから,こんな事になる。

反省しきり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きだけど憎い北海道

今日,職安で窓口の前に座っていると,職員が3人で紙の地図を広げてどこかの場所を探し始めました。

新川通りがどうのこうのと。

 

1人1台PCが当たってるんだから,Google マップとかいろいろやり様があるだろうに。

 

でも,これ職員も解っててやってるんですよ。

職員だってバカじゃない。

 

最初に年配の職員が大きな声で紙の地図を見ながら探し出したもんだから,付き合いで同じ様に紙の地図を見る事になったと推測します。

前で見てる限りそうでした。

 

何もしないと「暇なのに地図も見ないのか」と批判されるんでしょう。

 

暇な職場の苦労も少しは解っているつもりです。

 

____________

 

家の流しの蛇口が調子悪いです。

工務店では蛇口交換に3万円程度掛かるとの見積もり。

 

いや,私が言いたいのは家の蛇口が壊れて困ったと言う話では無く。

一軒家の維持には金が掛かると言う話なんです。

 

私と両親とどちらが先に死ぬのかは不明ですが,両親が先に死んだ場合私はこの家を維持出来ないでしょう。

 

昭和27年築。

いろいろな所がガタガタで,それを補修していく金銭的な問題です。

 

 

 

前にも書いた通り,今日は面接に行って来ました。

手取り9万円の仕事。

その手取り額では一軒家はとても維持出来ない。

 

大体,一軒家に1人で暮らす必要があるのかとも思いますが。

周りの親戚が全て死ぬまでは住まなくてはなりません。

 

 

この様な,無駄な未来の不安と過去の嫌な出来事ばかりが常に頭をよぎります。

それ以外の時間は寝てます。

 

____________

 

札幌はもうすっかり冬です。

 

また,今年も過酷な冬です。

北海道はいつでも過酷です。

何しろ明治以降にわざわざ開拓に入って作った和人の土地。

 

今でも厳しい土地です。

 

 

好きだけど憎い北海道。

 

↓昔,自分で書いたこの日記を思い出します。

http://motbekkan.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-f9fe.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少し間が空きました

MOTです。

 

日記を書く間が随分と開いてしまいました。

 

日記を書いていない間は,合同面接会に行ったり,娘と生き別れになったりしてました。

 

娘との生き別れはとても辛かったです。

 

要はダウナー状態だった訳です。

今もですけど。

 

 

火曜日も面接です。

時給は700円とちょっとだったかな。

フルタイムで働いて手取り9万円ぐらいか。

当然,面接に対するモチベーションも上がらない。

 

 

14日の土曜日は娘との最後の会合があり。

 

 

娘はすっかり元お嫁さん似になっており,スリムで綺麗でした。

最初に「パパ」と言いながら抱きついてくれたのは嬉しかった。

 

会合の最後に,自分の名前と連絡先を書いたメモを定期入れに入れて渡しました。

 

「絶対に無くすんじゃないよ」

 

と言って。

 

しかし,まだ幼い娘の事です。

その定期入れをどうしてしまったか。

 

母に言われて棄ててしまったのか。

私には解りません。

 

 

私と娘はもう娘が望んだ時以外は会えない。

その時の為だけの連絡先。

 

 

元嫁は再婚します。

もうお腹がかなり大きくなっていました。

来月から入院するそうです。

男の子だそう。

これから産まれてくる男の子にも,新しい父親にも,私の娘にも,元嫁にも皆幸せになって欲しいと思います。

ただ,その中で私の娘が疲れたり,ちょっと悲しんだ時はウチにお寄りなさい。

いつでも,もっちゃんは待っています。

多分,同じ場所でずっと相変わらず暮らしていますから。

 

________

 

最近,寝入る時間も滅茶苦茶で,寝れない時はとにかく寝れない。

 

生活時間が不規則ってのは,どうにも疲れるものだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »