« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

小林のレース

「あーっと、ここでカーナンバー、1億2千万飛んで5番のMOT、苦しそうです。

今宮さん、どうですか?」

 

「えー、うーん、そうですねー。一昨日ウイルス性急性胃腸炎に掛かって、 かなり体力的に弱っているのもありますけどねー。」

 

「相当、酷い下痢と嘔吐、発熱だったと聞いています。」

 

「えー、まぁ、うーん、彼の場合は1型糖尿病も持っているので、 食べ物を摂取出来ない事による低血糖症状にもかなり悩まされたと聞いていますが。」

 

「そして情報によると家庭内の問題も多々あるとか、そう言った話がパドックでは盛んですが。」

 

「うーん、そうですね、まぁ、あくまで情報ですが。 それに関しては本人は割り切っていくしかないでしょうね。

ただしかし、タイムもそうですが、バランスが何より悪いですね。」

 

「確かに、リア・フロント共にグリップが無くまるでスケートをしている様であります。

所で今宮さん、MOTのこれからの打開策と言いますか、これからMOTはどの様な舵取りをしたら良いでしょうか?」

 

「えー、これはもう、ただ、ただキープですね。キープしてキープして我慢我慢ですね、 レースは何が起こるか解りませんから。」

 

「そうですね。

あーっと、ここでカーナンバー、1億2千万飛んで5番のMOT!!!・・・・・・・・・・・」

 

と言う妄想を昨日の小林のレースを見ながらしました。

とにかく小林はグッドレースでした。

| | コメント (0)

動物園に行って来ました。

CIMG3162

親子三人で円山動物園に行って来ました。

とても暑くて汗だくだくでしたが、楽しかったです。(本日の札幌の気温29.3度)

 

サルの所は喧嘩や派閥争いで酷く住みにくそうだった。

熊はのんびりしてて楽しそうだった。

 

トドもかわいかった。

私は動物が好きです。

 

サルっぽくない世界に住みたいです。

| | コメント (0)

子供の保険

子供に保険を掛けたいです。

 

私は運が無いので「教育資金」の為だけでは無く、「医療保障」も付けたいと思っています。

今までの私の流れからして、娘が変な病気にならないとも限らないので・・・。

なので今各保険会社に資料請求しています。

 

 

義兄が保険代理店の営業をやっているのですが、巻き取られるよりも自分で考えて入りたいです。

 

ちなみに、私はもうロクな保険に入れません。悲しい事です。

| | コメント (0)

内定取り消し

嫁の職、もう既に2件決まっており、その中で嫁が選択したのは前居た職場でした。

当然、もう1件の職の方は既に断りました。

これは前にも書きましたが。


その働く事が決まっていた、保育所。

そこから本日「内定取り消し」の電話が着たとの事。

 

なんでも、やっぱり小さい子供が居ての勤務は無理だろうと判断されたとの事。

その辺の問題は全てクリアになって内定を貰った筈なのに・・・。


また、全てやり直しです。

一応、断った方の企業にも当たってみますが。

 

しかし、「内定取り消し」って・・・。

NNNドキュメントか。

 

 

その後、近所で町内会の小規模なお祭り。

皆が楽しそうにしていたので、私も少し楽しくなりました。

 

 

ちなみに、昨夜深夜に見た「アウトレイジ」ですが、非常に怖い映画でした。

なので、その夜人を殺す夢を見ました。

 

でも、ストーリー的にはイマイチ。

非常に良く作りこんだVシネマのようでした。

少し残念です。

| | コメント (0)

かなり低い所のヒエラルキー

私の職場の階層

 

平社員1名(ボス)

|

契約社員3名(SV)

|

派遣社員15名(三等兵)

 

こんなチームが5個ほど。

| | コメント (0)

嫁から

明日、アウトレイジをレイトショーで見に行っても良いとの許可が出ました。

 

とても嬉しいです。

 

殿、待ってて下され。

我、遅まきながら馳せ参じます。

| | コメント (0)

初保育園

本日は休み。

 

保育園と糖尿病の病院へ行きました。

 

保育園に立ち入るのは人生初だったのですが、いろんな物が子供サイズに作られていて面白かったです。

娘と同じクラスと言うか学年の子は10人。

保育士さんから説明を聞きましたが、中々感じの良い保育士さんでしたよ。

 

しかし、待機児童が0だったのには助かりました。

この辺は子供が少ないからなぁ。

 

 

その後、3人で札幌駅周辺へ。

私は糖尿病の病院へ。娘と嫁は保育園で必要な物の買い物へ。

 

病院ではHbA1cが少し下がっていた。

医者から理由を尋ねられたけど、「焼酎に変えたからだと思います」とは答えられなかったです・・・。

| | コメント (0)

何も興味い事柄ですが書いてみる

もうすぐ娘が一才になります。

7月1日で一才です。

 

嗚呼、貴女が産まれてから1年。

 

とても色んな事がありました。

本当に、本当に色々な事があり過ぎですよ。

 

 

 

 

そんな中、嫁がザワザワと騒ぎ出しました。

 

 

娘が一才になった時は一升のモチを背負わすそうです。そして写真を撮るんだと。

 

私がネットで起源と言うか由来を調べると

 

「一生の重い荷物を一升のモチに例えてなんたらかんたら・・・。」

 

まぁ、タダの駄洒落ですな。

 

 

フクロウ(不苦労)の置物で苦労を避けられるのと同じ思考だ。アホか。

 

いや、居たんですよ。私の友達の親で。

 

あまりに不幸が重なるものでフクロウの置物を家中に飾りまくっている人が。

 

しかし、その人にはフクロウの置物は何の効力も無かった様ですな。

 

 

 

 

そんな伝統文化が大事だと言う意見もありますが、ウチには関係ないです・・・。

しょせん新開地、北海道だし。そんなもの切り捨てて来た土地だし。フキは異常にデカイし。

 

 

そう言えば、娘が100日の時は写真館で何だか良く解らない写真を撮って来てました。

 

100日記念なら、200日記念や300日記念もしなければならないと思うのですがどうなんでしょうか。

200日記念や300日記念なんて、嫁の言葉から全く出ませんでしたよ。

 

 

ちなみに、私自身は100日の写真も一才の時にモチを背負った写真もありません。

キリシタン親父の影響なのか・・・。

 

 

そんな中、嫁の働く所が決まりました。

前に勤めていた保育所です。

かなりの確率で受かりそうだと言っていた所は、こちらから断ったとの事。

 

 

しかし、しばらくパート扱いなので、その間はこの家を出れません。

家を出た所で、二人合わせての収入より支出の方が多いので生活が出来ません。

 

ある程度、嫁がパートの間に貯金をして正職員に復帰した所でこの家を出る予定です。

| | コメント (0)

胃腸に悪い日

◆私は会社に水のペットボトルを持って行って水道水を補給して飲んでいるのです。

本日給湯室でいつもの様に水道水をペットボトルに入れようとしていた時、ペットボトルの蓋が流しの最下層へ転がって行きました。

そこは麺の欠片や色々な身体に悪い雑菌が渦巻くゾーン。

私は必死に指で蓋を洗い、落ちた事は無かった事に・・・。

 

◆そして昼休み。弁当を喰う。ハンバーグが生焼け。中が赤い。しかし、カロリー摂取の為に喰う。

 

◆同じく弁当。おかずが糸を引いている。そしてとてもマズイ。

嫁に確認の電話を掛けた所、糸を引く様なおかずは無い筈との事。

結局は腐っている。

そのおかずを半分も食べてしまった・・・。

 

◆15時頃、お腹がシクシク痛い。
しかし、早退するとギャラが安くなるので我慢する。

 

◆嫁が軽自動車から異音がするとの事で近所の修理工場へ持ち込む。

結果デフが壊れているとかで修理費7万円也。

嗚呼、本当にどうにもこうにも・・・。国産車も頻繁に壊れるのか・・・。それともMOTの所属の車だけ壊れるのか・・・。

 

◆そして今、鏡月を麦茶割りで飲んでいる・・・。

あんまり美味く無い。

 

嗚呼、誰か助けて。

| | コメント (0)

何だか良くわからんグチ、嗚呼もう嫌だ

本日、嫁が面接を受けに行きました。

嫁ですヨ、妹ではありません。

 

何でも手応え充分だそうで、すぐにでも就業出来そうだとの事だそうです。

 

私が55社受けた昨年の就職活動は何だったのかと思います。

やはり資格を持っている、手に職系は強いのか・・・。

 

 

んな訳で、嫁より本日

 

「あなたはネガティブ発言が多すぎる」

 

との注意を頂きました。

 

 

 

自分では自覚が無かったのですが、例の

 

【自分でネガティブな未来を想像する→実際その通りになる→自分のネガティブな未来観に自信を持つ→なおさらその考えを持続する→やはりまたその通りになる】

 

の流れから未だに脱却できていない様です。

無事、結婚したのにね。

 

 

とは言っても、身体に染み付いたこの考えは体質の様なものです。

この日記を古くからご覧の読者の方には良く解ると思うのですが、私の人生そんなもんで今まで過ぎて来ました。

 

それを今さら変えろと言われても。

確かに結婚して娘が産まれたと言う環境の変化の中で、改めなければならない点は多々あると思うのですが・・・。

 

 

しかし、今回の

「実家を出て共働きで暮らします騒動」

に関して義母から、非常に上から目線のお言葉を頂きました。

 

 

「あなた(MOT)は自分の事で精一杯でしょう、これからの負荷に耐えられるのですか」

 

 

 

当たっているだけに非常にムカつきます。

 

どこの誰が夜逃げして来て、私名義の部屋に住んでいるのか。

 

 

あの

 

まぁ

 

今回の件とは直接関係無いかもしれませんが・・・

 

あの人の宗教観にも私は異論反論ありまくりです。

 

 

日蓮宗を信じていると言いながら、実は真如苑信者。

 

題目唱えながら実は真如苑?

 

真如苑は真言宗ですな。

 

しかも、それを私に指摘され初めて気付く。

 

 

あなたは目に見えない物があると言いますが

 

 

 

そんなもの当然です。

 

赤外線も放射線もプロパンガスも目に見えませんヨ。

 

でも皆、この世に確実にあります。

 

目に見えない物があるのは当然。音楽だって目に見えない。

 

 

 

そんな中、私に送られて来た真如苑数珠は洞爺湖騒動の中でも一度も出番は無く、今では家の中のどこかに打ち捨てられています。

 

 

義母が私の義兄の嫁に言った一言。
(孫に対して)

 

(孫が)二十歳になったら名前をユウキに変えなさい。
(画数が悪い為)

 

 

んなもん、二十歳になって名前を変えられて、新しく変わった名前で呼ばれても孫は返事できないだろう、確実に。

 

 

画数、画数って・・・。

 

ほんじゃ

 

あのよぅ

 

 

私の愛しの

 

 

「プリンス・ロジャース・ネルスン」

 

 

の画数を教えておくれ。

是非、教えておくれ。

 

画数的にはどんな運命なのか、それを私に的確に明確に教えておくれ。

 

 

筆記体で一筆書きなのか、それともカタカナで画数を数えるのか是非教えておくれ。

 

 

後、画数と仏教の関係性も是非教えておくれ。

 

 

嫁との会話で、そんな義母を思い出した今夜、マズイ焼酎を煽って寝ます。

嗚呼、本当にマズイなこれ。割らなきゃ飲めないや。

| | コメント (0)

保育園

娘の保育園が決まりました。

 

札幌市内の同じ区です。今住んでるウチから程近い所です。

 

嫁の第1希望でした。なので喜ばしい事だと思います。

 

後は嫁の仕事が 決まって早く保育所の近所に引っ越せる事を願います。

| | コメント (0)

13年後

昨日から、焼酎(甲類)を飲んでいます。

鏡月です。

 

さすがに、ビールや第3のビールよりは血糖値が上がりませんな。

 

 

今珍しくテレビをつけているのですが、女芸人のいとうあさこさんと言う人が出ています。

何でも40歳独身だそうで、「ウチの嫁が40歳になる頃は娘は13歳かぁ」と思いながら見ていました。

 

気になる私の年齢は、嫁によるとその頃46歳だそうで・・・。

 

「ストーンズならまだ中期だな」

 

と一人、なぜか安心しました。

ストーンズと比べる時点で間違ってますが・・・。

| | コメント (0)

昔住んでた部屋

こんばんは。MOTです。

家中の騒動は未だに収束せず、今部屋探しをしています。


嫁は職探し、娘は保育所探しです。

 

http://www.s-kitaku.com/Details696001206931.html

↑そんな訳で昔住んでたこの部屋。

 

この間取りで駐車場付き、53,000円はやっぱり安いなぁ。

 

でも何かあってこのアパートから、この家にもし戻る事があったら、娘が転校生になってしまうな。


自分が転校生だったので、娘にはそんな思いはさせたくないな。


段々考えるほど頭が痛くなってくる。


ちなみに、経済的理由により第3のビールから焼酎に変わりました。

| | コメント (0)

WOW WAR TONIGHT

WOW WAR TONIGHT!!!

 

今夜は叫びたい気分です。

 

嗚呼、Wow Wow Wow Wow.........

 

 

私は仕事上がりに必ず嫁にこれから帰りますのコールをします。

本日もしました。

 

しかし、そのコールに対するレスポンスヴォイスが本日少々変でした。

 

理由を聞くと私の母親と口論したと。

 

詳細を聞きましたがここには書きません。

 

しかし、まぁ、どうにもこうにも上手く行かないもんだなと。

 

私の親父と揉めるのは解るけど、母親もかねぇ。

 

まぁ、私の母親は頭のネジが飛んだ親父とずっと同居して平気で居られる程なので、多少他の人より変わっています。

 

その変わっている同士の間で生まれたのが私なんだな。

まぁ、弟もだけど。

 

そんな弟は、もう既にあちらの世界へ突入してしまいました。

 

次は私かと怯える日々ですが、私は3Lのビールで毎日の不安を克服しております。

 

何、ビールで多少寿命が縮まろうとも頭が疲れて長生きするよりもよっぽどマシです。
(あくまで私の主観です。異論反論あるのは承知の上です。表現がマズイのも知ってます。)

 

と言うのも、私、言い訳に聞こえるかも知れませんが、今酒を辞めたら同時に今の人格も辞めそうな気がするんです。

 

統合失調症の闇の中に吸い込まれていく様な。そんな予感。

 

そんな予感(不安)を振りほどく様に今も発泡酒を飲んでいます。

失調症になるくらいならアル中の方が100倍マシだと思いながら・・・。
(なぜアルコール=not統合失調症の思考になるのかは不明ですが・・・。違う変な病気になったりして。)

| | コメント (0)

たけしファンならご存知でしょうが

「お前と会った仲見世の

煮込みしかない

鯨屋で


夢を語った

チュウハイの

泡にはじけた

約束はー

 

明かりの消えた浅草の

コタツ一つのアパートで・・・」

 

こんなたけしの歌があります。

 

今の年代になって昔より心に染みます。

本当にとても素敵な歌です。

 

嗚呼、殿よ、殿。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »