« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

贅沢な時間を過ごしました

本日、義母が我が家に訪れました。

そこで何があったかはここには書きません。

 

 

ただ、方向性としては段々良くなって来ているなと感じました。

今は職業訓練校に通っているそうですが、そこでの求職仲間とのコミュニケーションが義母を良い方向に向かわせた様です。

不思議な事もあまり言わなくなりました。

そりゃそうです、この世に不思議な事は何一つ無いんですもの。

 

私もその義母の良い流れを利して私自身もより良い方向に向かいたいです。

こんな気持ちを他人は「前向き」と言うのかもしれません。

 

 

今はネットに接続されたPCが1台あれば情報弱者にならないで済む時代。

義母には今後の生活情報獲得の為、どんどん手持ちのPCを活用して欲しいと思います。

 

 

 

そんな中、本日嫁の許しが出たのでマンガ喫茶へ行って来ました。

私にとって最高の贅沢です。

最近はネット接続のPCが各ブースにあって、もうマンガ喫茶とは言わないでネットカフェと言うらしいのですが、 私にとってはマンガ喫茶は未だマンガ喫茶のママです。

と言うのも私がネットカフェに行ってもマンガを読む事しかしないからです。

ネットなんて自宅からいくらでも出来るので、わざわざお金を出してまでやる気にはなりません。

 

 

私がたまに利用するGEOの貸本は2泊3日で1冊10円ですが、読む場所は提供してくれません。

今回はネットカフェを3時間パック1,000円で利用しました。

正確に言うと誕生月割引で3割引だったので、700円です。

GEOで貸本を借りると70冊借りれる計算です。

 

 

しかし、3時間も1人の時間を持てました。

これは今の私の生活の中ではとてもとても贅沢な事です。

静かな環境で3時間もマンガを読む。

 

娘、嫁、母、父に囲まれた我が家では到底不可能な3時間です。

 

ちなみに読んだマンガは「カイジ」「ジパング」「ヒメアノ〜ル」です。

マンガのチョイスには触れないで置いてください。

 

 

 

そんなとても贅沢な3時間を過ごし帰宅し、今までエクセルで収入と支出の計算をしていました。

どう計算してもギリギリです。

 

私の時給は1,000から90円アップして今は1,090円。

1日8時間労働なので、日給は1,090×8で8,720円。

月に20日勤務として8,720円×20で給与額面は174,400円。

 

そこから社会保険料や税金を18,000円強、引かれます。

なので手取り額は156,000円程。

 

 

そりゃ、エクセルで計算しようがソロバンで計算しようがどうにもキツイ訳です。

でも、嘆こうがわめこうが、私のこの額の中で生活して行かなければなりません。

これが私の現実です。

 

そんな現実を忘れさせてくれたマンガ喫茶の3時間はとても楽しいものでした。

 

 

その時間を提供してくれた嫁に感謝します。

どうも、ありがとう。

| | コメント (0)

負の連鎖

本日はヤマダ電機に行って来ました。

 

本日は休みです。

 

何の為にヤマダ電機に行ったかと言うと、親父のテレビ(21インチ木目調・当然ブラウン管・多分1981年か1982年製) が壊れたのでそれの買い換えの為です。

 

私自身がお金を出す訳では無いので、簡単に言うとおつかいです。

 

 

私は電化製品はネット通販で買う事が多いです。

 

店舗の電機屋さんに行くと商品を沢山見れてワクワクはするのですが、店員に話しかけると、 店員の態度がとても悪く悲しい思いをする事が多いので、それよりも安く、また対人関係の悲しみが無いネット通販で買う事が多いです。

 

実際に商品を見て買いたい時はヤマダ電機で買います。と言うのも、 どこの電機屋も態度が悪いので、それならば他よりも安くて、 ポイント還元率の高いヤマダ電機で買った方がいいかなと思っての事です。

 

昔はヨドバシカメラで買ってましたが、売価が高いのでやめました。

 

 

 

 

 

そんな前置きの中、本日私はヤマダ電機に行った訳です。

 

様々な商品を吟味した結果、20インチの某国内メーカーのテレビ(43,800円)を購入、 私自身は無線ルーターを買いました (カードで2回払い)。

 

現在の無線ルーター(6年前、2004年の品)の調子が悪く、ログを見ると接続断エラーを繰り返し吐いているのと、 そろそろIEEE 802.11nに対応したルーターが欲しいなぁと思っていた為です。

 

まぁ、店員の態度の悪さはいつも通りでしたが、 無事にヤマダ電機で商品を購入し帰路に付いた訳です。

 

 

 

 

 

 

駐車場のワゴンR(K12マーチでは無く、嫁の車のワゴンRで来ていた)を見て愕然。

 

 

 

なんと言う事でしょう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

リアドアがベッコリへこんでいます。

 

 

 

 

 

 

当て逃げされてる!!

 

 

 

 

 

 

 

一応、それまで精神的には商品購入後独特の高揚感もあったのですが、 それもこれも全部吹き飛びゲンナリした気分へ突入・・・。

 

 

 

 

 

私がエコポイントの説明を聞いてるウチに
どこかの誰かが私の車にクラッシュしていたなんて!!!

 

 

 

 

 

嗚呼、本当になんと言う事でしょう・・・。

 

 

その後、保険会社へ電話(一応車両保険には入っていた)、警察へ事故の届け出、 修理工場へ修理の手配等々、 全くもって無駄な労力が私に降り掛かりました。

 

そんな中でも私の娘はとても元気です。

 

なぜなら、赤ちゃんなので。

 

 

 

しかし、娘が成長した暁に今の私の負の連鎖(Mさん命名)を目の当たりにしたら、私の娘もとても正気では居られないでしょう。

 

本日もとても悲しい夜です。

 

嗚呼、嗚呼・・・。

| | コメント (0)

しょうがない

今年のF1開幕戦の結果。

力のあるアロンソが勝ったので個人的には良いのかなと思います。

 

ただ、やはりF1の世界は厳しいなと。小林選手しかりシューマッハ選手しかりですが・・。

 

そんな中、私も厳しいです。

 

北の果て、札幌での中途就業なので当然ですが・・・。

 

かと言って何もコメントはありません。

 

不景気ですもの、ましてや札幌ですもの。

しょうがないのです。

| | コメント (0)

振り仮名機関紙

先週辺りからでしょうか、聖教新聞が我が家に届けられています。

母親がタダでいいから入れさせて欲しいと親しい人の息子さんから頼まれたそうな。

 

信仰は自由ですが、あまり我が家に関わらないで頂きたいです。

色々あったので特にそう思います。

 

あの新聞って一面から他の新聞と全然違いますね。

新聞と言うよりは機関紙っぽい。

まぁ、機関紙なんだけど。

やたら振り仮名の多い機関紙だ。

ちなみにその機関紙には、今週末開幕するF1の記事は出ていない様です。

| | コメント (0)

限界がわからなくなって来ました

今まで常に「もう限界です」「もう限界です」と書き続けてきたこの別館blog。

 

ここで

 

 

「もう本当に限界です」

 

 

との発言が期待される所ですが・・・・

 

しかし、今まであまりに限界域で過ごして来たが為に、もう既に現在の状況は限界では無くなりつつあります。

 

良く言えば定期的にどん底を経験するフェラーリみたいなもんです。

 

嬉しいんだか、悲しいんだか。

 

多分もう麻痺してるんだと思います。

 

でも、そう思える自分を褒めてやりたいですよ。

 

多少神経を麻痺させなければとてもやって行けません。

 

 

____________

 

 

以下、コールセンターに関する記事二つです。コールセンターの仕事がピンと来ない人はどうぞ。

私はそのコールセンターで働いています。

 

↓インドの話(札幌も沖縄もインドも中国の大連も同じ様なもん)

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20060665,00.htm

 

↓正規、非正規雇用の観点から捉えた話

http://wajin.air-nifty.com/jcp/2009/08/post-1738.html

 

shikishi

 

____________

↑市内のショッピングセンターで描いて貰いました。

3/7(日)の出来事です。

私の顔が腹が立つ程似ていません。

2,600円でした。

| | コメント (0)

NAVI休刊、そして自分を考える

雑誌「NAVI」の最終号になるかもしれない4月号を書店で予約取り置きしてもらい買いました。

この雑誌は自動車雑誌なんですが、この度休刊になりまして。

復刊しなければ最終号になります。

 

実際買って驚きました。価格は何と1,000円。

最終号特価らしいですが、今までの定価は900円だったとの事。

普通の月刊誌にしてはとても高いです。

私が昔買ってた時は780円ぐらいだった気がします。

売れないからより高くなるんだろうなぁ・・・。

 

私は中学生の頃、「カーグラフィック」「NAVI」「モーターマガジン」「カーマガジン」「ノスタルジックヒーロー」 の自動車雑誌5誌を毎月購読すると言う、自動車オタクならぬ自動車雑誌オタクの様な中学校時代を過ごしていました。

卓球部なのに。

 

各雑誌で同時期に出た新車を評論しているのですが、その評論の違いを読んで楽しんでいました。

今思えば、変な中学生です。

 

ちなみに地元駅の「ハート書房」で全て買っていましたが、その書店も今は無く・・・。

 

まぁ、その中でもやはりNAVIは頭抜けた存在で、 車だけではなく私の様々な物事に対する考え方にまで影響を及ぼしたと言っても過言ではないと思います。

多種多様な執筆陣が書く社会派の記事、メーカーの提灯記事では無いインプレッション、文化的な側面から捉えた外車論。

そんな雑誌に中学の頃に接すれば人生観も変わるってもんです。

 

鶴川に住んでた頃は暇だったから、買って来てから5時間ぐらいで全ての記事を読み終わってたなぁ。

「僕はホンダの期間工として働いた」なんて記事があったり、良く武蔵坊と一緒に読んでた。

 

札幌に帰って来てからも2年くらいは二玄社に申し込んで定期購読してました。

 

でも、ここ数年はチラホラとしか読んでませんでした・・・。

 

最終号を読むと編集部員が皆して「さようなら」「名残惜しいです」と書いているので、 こちらまでしんみりとした気分になってしまいました。

嗚呼、悲しい。寂しい。

最近は大して読んで無かった癖に心にポッカリと穴が開いた気分です。

 

CIMG2890

↑実家に昨日新しく来たK12マーチです。暗くて良くわからないと思いますが・・・。

 

こんな他愛も無い車の写真を撮ってアップする人も少なくなったんだろうと思います。

それも「NAVI」の休刊の原因の一つかも知れません。

とにかく、車以外に楽しい事が沢山あるのか、何なのかは解りませんが、私はメッキリ車好きな同世代に会いません。

悲しい事です。

私は内燃機関が大好きなので時代と合わせて悲しくなります。

 

 

_____________

 

 

そんな悲しみの中の私は今この別館blogの扱いに困っています。

いや、存分に機能してくれない事に困っていると言うか・・・。

 

今まで、大塚日記やエンピツ日記の時代からこのMOT日記は10年に渡り、 私の愚痴やら嘆きやらを吐露するだけのプライベートスペースとして活躍してきたのですが、 結婚した今となっては私自身だけの都合でここに色々書くことは出来なくなってしまいました。

 

より解りやすく言うと嫁もここを見る可能性があると言う事です。

 

なので、私が一番困っている嫁の家族についての事が全く書けません。

 

私は嫁が好きですし愛していますが、嫁の家族は好きでも無ければ愛してもいません。

どちらかと言うとヘイトです。軽蔑しています。

 

私の嫁は、私の両親をどう思っているかは解りませんが、同居していても愛してはいないと思います。

当たり前の事です。それでいいです。当然です。

 

 

が、しかし、私が嫁の家族を全く愛していなくて、助けたいとも思わない理由はここに書けません。

 

その理由をここに書くと呪いのblogの様になってしまう、及び、誹謗中傷の嵐になってしまうので書きません。

 

それを見られてどうこうなるようじゃ、所詮それまでの夫婦生活だと言う意見もあるでしょうが、私は怖いです。 このblogに書いたことを発端として夫婦関係が破綻するのが。

 

 

でも、私は嫁が好きで娘も好きで、その3人の生活をこれからも維持したいと思っています。

その為には私と嫁と娘のコミュニケーションがもっと必要だと思います。

 

しかし、私がこの別館blogに愚痴を書けない事により、私のストレスは増大し、 嫁に対して今よりもっと辛辣な言葉を投げかけてしまう可能性があります。

悲しい事です。

 

可能性がある事に気が付いているなら、そうしない様にしたらよいと思うのですが。

それも中々難しいです。

 

blogの為の人生では無いですが、少なくとも私は人生のかなりの部分はこのblogにより助けられて来ました。

 

そんなblogが不自由な今、私はとても困っています。

 

嫁家族に対するこんな事やあんな事、まぁ、全てがとてもムカついたことなのですが・・・。

 

あぁ、書きたい、でも書けない。

 

 

こんなジレンマを「NAVI」の編集者に例えたら編集者に怒られるかな。

向こうはもう雑誌では何も書けないものな。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »