« 2003年8月 | トップページ | 2003年12月 »

2003年11月

入院十日目

昼前に会社のHさんが見舞いに来る。
「いつ退院出来るんだ?」的な事ばかり聞かれ、精神的にダメージを受ける。悪い人では無いのだが・・・。

今日は日曜日なので先生も居ない。見舞い客が多く、何となく病棟自体が騒がしい。

何だか目が良くなった気がする。と言うのも昨日外出してた時に、メガネを掛けて運転していたらどうにも目が痛い。 なのでメガネを外してみたらその方が良く見えた。血糖値が下がって来たのと関係あるのだろうか。明日視力を測ってもらおう。

血糖値が下がって来たセイか腹が減る。今までが異常な高血糖だったので、少し体が低血糖気味になっているのだろう。

そう言えば昨日、外出中にキーフに顔を出した。飲める物が牛乳ぐらいしかなくなってしまった。 久しぶりに大きな音でヘッドホン以外で音楽を聞いた。Iさんが心配している様だった。

夜飯時に看護婦さんに飯を喰うのが早すぎると注意される。う~ん、そう言われてもなぁ・・・。

明日は看護婦Bさんの出勤日だ。少し楽しみ。

| | コメント (0)

入院九日目

尿が赤い。赤っぽいんじゃなくて真っ赤、イタリアンレッド。怖い。

昨日の夜タバコを吸っていたら、隣の車にウチの会社の営業が乗り込んで帰って行った。どうやら病院の駐車場に無断で勝手に止めているらしい。 どこまでもバカな営業達だ。デジカメで撮って総務に送りつけてやる。


今日はゴルフが直った為外出が許可された。
雨だったので良く確認してないけど、サラッと見た感じでは綺麗に直っているようだった。

外出する前、会社のHさんが見舞いに来る。最初は誰だかわからなかった。本社から初めての見舞い客だ。何を話したかは良く覚えていないが、 何かいろいろ話した気がする。

外出から戻るとベッド脇に本が数冊置いてあった。誰かが見舞いに来てたらしい。誰だろうと考えているとYMが来た。 でも本はYMのモノではないと言う。一体誰だろう。


尿が赤いのは薬のセイだそうだ。ただ念の為に血が混じってないか検査するとの事。

外出中に買った物は、京極夏彦の姑獲鳥の夏の文庫とクルセイダーズのストリートライフと言うCD。今日は外出したのでとても疲れた。

| | コメント (0)

入院八日目

毎日インシュリンをバンバン打たれているせいで、血糖値が下がって来ている。いろんな検査の結果が出て来て、自分が1型糖尿病である事は、ほぼ間違いないとの事。糖尿病は糖尿病なんだけれども、ストレスですい臓を壊したと言う表現が正しいかも。


昨日に引き続き、管理栄養士のMさんから食事療法の説明を受ける。このMさん、結構かわいい面白い顔をしている。世間話を交え1時間程話す。


今日から点滴は勘弁してもらった。体重が増加しているのと、痛くて苦痛なので。

  hs1
 
さようなら点滴

 

昨日MONOマガジンを読んでいたら、すまきゅーさんの店が出ていた。家から持って来てもらったデジカメで写してみる。

 hs2big

  日本の大便
 

 

でもデジカメがあってもいい被写体がない。患者さんなんか撮ったらプライバシーに関わるだろうし・・・。 なのでタバコを吸いに行った時に見つけた、好きな車なんかを撮っている。

 hs3

  ゴルフカブリオレ。ゴルフⅠがベース。
 

 

最近、一日一日が早い。

| | コメント (0)

入院七日目

昨日から自分でインシュリンを打っている。       打つ場所は皮下ならどこでもいいが、大体腹か太もも。昨日は腹に、今朝はふとももに打った。       腹に打つ時は切腹を思い起こさせる感じがして嫌なので、足に打つことにしよう。


午前中、点滴を受けている時に、会社のHさんが見舞いに来る。

同じく午前中、Mさんが顔を出してくれた。デイケアに来たと言う。丁度、親と弟が居たので3Fの食堂で世間話をする。Tさんと言う、 同じく脳出血で過去に倒れたおばあちゃんも一緒だ。血糖値を計る時間まで一緒に居る。


午後からSが見舞いに来た。見舞いと言うかゴルフの修理代金の集金も兼ねているんだけれども・・・。 ペットボトルでいろんなお茶を買って来てくれたが、全てカフェイン入りのお茶で飲めないものばかりだ。残念。

管理栄養士のMさんと言う人から、糖尿病の食事療法について説明を受ける。なぜかSも一緒に説明を受ける。まぁいい勉強だ。


自分専用の血糖値を計る機械が来る。これで指や腕に針で穴を開けて血糖値を計る。当然痛い。これからは自分でやるので、 インシュリンと共に苦痛だ。


そう言えば昨日、Hさんからメールが来た。知らないうちに「入院したよ」メールを送っていたらしい。内容は「先生の言う事を聞いて、 早く良くなってね」みたいなものだった。急に久我山に住んでいた頃が思い出された。Hさんも元気そうで何よりだった。


自分の糖尿病は1型の可能性が非常に高いらしい。

| | コメント (0)

入院六日目

今日は朝からエコー検査。       なので例によって昨日の21時から何も飲んでいない。また唇がかわくのでうがいをしている。


昨日3Fでパソコンを打っていた時(病室では使えない)、会社の人達が見舞いに来た。本社で新しい給与体系の説明会があったそうだ。 しかし3Fのこのパソコン用デスク、延長コード一つ置いただけでパソコン用デスクと名乗るとは・・・。


早朝、またタバコを吸い外へ出る。雪が横から降っている。
昨日UJから「タバコをやめるか、本数を減らしなさい!」とのアドバイスを貰ったので、いつも2本まとめて吸う所を1本で我慢する。

昨日初点滴をした。点滴自体は前に風邪を引いた時に受けた事はあったけど、この病院では初点滴。なんだか点滴の落ちが悪く、 三分の一程度で消灯時間になったので、看護婦さんと相談して点滴終了にする。ちなみに消灯時間は21時。


検査の前にメールチェックする。Nからメールが来ている。どれどれ

「UJはいい女」

キャビンで飲んでた頃が懐かしい。遠い昔の様だなぁ。


点滴ってのは時間が掛かって嫌だ。500mlの点滴を一日二回するんだけど、一回1時間以上掛かる。点滴は、 針をずっと刺しておいて点滴のチューブを抜き差しするタイプと、毎回針を刺すタイプのどちらかを選んでくれと言うので、 毎回針を刺すタイプにしてもらった。なんだかこっちの方が衛生的な気がして。

検査は痛くも無く終了。超音波で臓器の形を見るそうだ。TのジイさんとMさんが退院して行ったので、とうとう一人部屋になってしまった。 退院する際にティッシュを一箱置いていくのがならわしの様で、4つも開けてないティッシュが集まってしまった。

今日は点滴と検査で疲れてしまった。点滴はこれから毎日あるんだけど、一番嫌かな。

| | コメント (0)

入院五日目

今日は朝6時から、75gGTT(糖付加試験)で起こされる。       これは気の抜けた三ツ矢サイダーみたいのを飲まされて、30分置きに2時間後まで採血、採尿繰り返すもので、       その間の血糖値の推移を調べるものらしい。その間禁煙。朝一に外へ出てタバコを吸う事にしていた私には、       タバコだけが少々キツイ。

その後朝飯を食べて血糖値を計ったら、数値が高すぎてエラーのメッセージが出てしまった。気の抜けた三ツ矢サイダーのせいだろう。 いつもより多めにインシュリンを打たれる。

今日はHさん、Sさんが退院するらしい。朝から荷造りをしている。その代わりにと言うわけでは無いだろうけど、 目の前の空いていたベッドにTさんと言う老人が入院するようだ。まだ一言も話してないので正体は不明。ただ意地の悪そうな顔はしている。


朝の検査の結果は大分悪かったようで、インシュリンが出ない様な血糖の動きだそうだ。インシュリン依存型と言うらしい。 これから食後のインシュリンに加えて、朝、夕、別にインシュリンを打つ様になった。あとは、朝、昼の点滴。 なんでも毎日600kcalぐらいを尿と一緒に出してしまっている様で、それを補うのと水分補給の為。


新しく入ったTさんの正体がわかってきた。検査入院で一泊させられたらしい。何の検査だがは知らんが・・・。意味も無く「明日帰れる」 を連呼している。少しムカツク。

| | コメント (0)

入院四日目

私が入院している部屋は5人部屋。でも一つベッドが空いているので、実質4人部屋。

隣の人はMさんと言って、59歳のオジさん。
脳出血で過去に倒れて、右半身が不自由。奥さんが旅行に行くと言うので、その間入院してるそう。家に一人だと危ないからだそうだ。 旅行の期間は一週間、あと3日で退院。話すと結構面白い。

右前のベッドの人はSさんと言って、痴呆の入ったオジイさん。
病名は知らない。たまにこっちをじっと見ている。

前のベッドはHさん。
いつもイヤホンでTVを見ているか、虫メガネで新聞を読んでいる。この人もオジイさんで、寝ながら足を組んでいるんだけど、 足が細いので組んでいる様に見えない。ただ足を揃えて立てている様に見える。無口。


さて病院と言えば、皆さんお待ちかねのナースですが、入院して四日経ち、ナースも一巡したと思われます。マドンナナースはBさんと言って、 容姿もまぁまぁかわいく、及び声がとっても素敵。他の人は大してかわいくないな。


昨日は出掛けにYMが見舞いに来た。手土産はすすきのMANZOKU。いちいち手土産を書くのもイヤラシイけど、すすきの行けないっての。 行く意欲もわかないけど。

そして今日は会社の上司が本社によったついでに見舞いに来た。そう、この病院は自分が働いている会社の本社の隣。 これでまた血糖値が上がらなければいいが・・・。前にMさんが来た後血糖値を計ったら、バンと跳ね上がってしまったので心配だ。

 

| | コメント (0)

入院三日目

朝起きると外は一面の銀世界。

目覚めの一服をしに外へ出る。実は駐車場には、検査の時に乗ってきたゴルフが止めっぱなし。本当はダメなんだけど。 なのでタバコを吸う時はゴルフの中で吸っている、風がない分だけ暖かく感じるのだ。

しかし今日は何かがおかしかった。

ゴルフの鍵が開かない、と言うより鍵が鍵穴に刺さらない。
良く鍵を見ると思いっきり反っている。そりゃ刺さらん訳だ。全くいつの間に鍵が曲がってしまったのか・・・。愛車に締め出される私、寒い。

とりあえず地面に押し付けたりして、何とか鍵を真っ直ぐにしようと試みるもダメ。外でタバコを吸い、一旦病院へ戻る。 病室で格闘すること数分。これなら何とか大丈夫だろうと言う段階まで真っ直ぐになった。また車へ鍵を差し込む。入った、でも開かない、 鍵が回らない。鍵を裏返して入れてみる。回った、ドアが開いた、エンジンも掛かる。
今日はささやかな幸せからスタートだ。本当にささやかだが。


昨日は近所の友人Oと会社のMさんが見舞いに来た。OはF1の雑誌を、Mさんはあらゆるジャンルの雑誌を5冊程持って来てくれた。 何しろ暇なのでこういう差し入れは嬉しい。でもなぜかMさんが少し涙目だった。入院中の私をあらためて見て、ショックでも受けたのだろうか。


そんな今日は外出が許可された日。なので外出してきた。
まず、ゴルフの鍵を作りに。3,500円も取ったくせに3回もやり直しやがった。全く、 仕事が出来ない人間には会社の中でも外でもイライラさせられる。

そしてゴルフの当て逃げされた部分の修理とクーラントの交換の為に、ゴルフを清田区の工場まで持って行った。代車はファミリア。かなり古い。 これから外でタバコを吸う時のタバコ部屋はファミリアになった。まぁ、古い車なので灰皿がデカイのが便利と言えば便利。

後はDoCoMoの@FreeDの契約をしてきた。PHSですな。
自宅からPCも持ってきたし、これでインターネットに接続できる。日記の更新ぐらいしか使わないだろうけど、 インターネットがあると無いとでは全然違うので、これも便利と言えば便利。

そんな感じで大急ぎで病院に戻れば、夜飯が混ぜご飯に焼き魚、それにお吸いものと、少しいつものと違う。 どうやら勤労感謝の日と言うことでメニューが変わっているらしい。でも焼き魚は冷えてガチガチだったので、残した。 どこに置いておけばこんなに冷えるのか・・・。


結局Crave氏に薦められた本は時間が無くて買えなかった。

| | コメント (0)

入院二日目

入院二日目。どうにも入院生活って暇でしょうがない。

この病院は全館禁煙。なのでタバコを吸う時は外に行って吸う。雪が降るのを見ながらタバコ、寒いよ。

今日は10時半からCTスキャン。昨日の21時から一切の水分は取らせてもらってない。唇が乾くので、うがいをしている。

風呂は週に二回だそうで、さっそく風呂に入りたくてしょうがない。糖尿病で入院と言っても、タバコは吸うし、ちゃんと歩けるし、 見た目とか動きは健康な人と変わらない訳で。
そりゃ風呂にも入りたくなるってもんです。


一件、手持ちにしてる仕事を思い出したので、会社に電話を掛ける。Xさんが出た。
何だか「なんでそのくらいで入院したんだよ、忙しくなるだろうが!」的な雰囲気がプンプンしていて、また自分の中でXさんの評価が下がる。
病気になったら治療するのは当たり前だと思うが・・・。


病院の飯はマズイと噂に聞いていたが、これ程マズイとは・・・。
昨日は野菜のホワイトクリームかけみたいのが出たが、とても喰えたもんでは無く、一口喰って残した。

今日の飯も鬼のようにマズかった。白米以外が微妙に冷えていて、こんなもん喰ったら余計に病気になるぞってもんばかり。 糖尿病だから特別にマズいもんばかり出されるのかと思ったら、皆同じものを食べている。これが常食だそうだ。 たぶんドックフードの方が美味いと思われる。

| | コメント (0)

入院一日目

いきなり現在、病院に居ます。
と言うのも昨日、健康診断の採血の結果が出てあまりに数値が悪い為、再検査をしてくれと会社に電話が来た訳です。 なるべく早い方が良いとの事で、午後から会社を抜けて再検査に赴きました。

再検査の結果は前回同様悪かったようで、即入院となりました。血糖値523だそうです。単位は知りません。

生まれてこの方入院なんてした事が無かったので、初めての体験と言うわけで緊張してます。

しかしいきなり入院とはビックリした。

***********

さっき衝撃的な事実が・・・。

これから先、自分の小便を毎日カメに溜めるそうです。尿の量を計る為だそうで、毎日AM10:00に締めだそうです。嫌だなぁ。

| | コメント (0)

若い人にも増えてるらしい

■結果

今日は健康診断。採血、採尿、レントゲン検査等を受けて来ました。

まず、尿に糖がプラスサン出ていますと言われました。プラスサンとは+3の事だと思われます。あと、のどが渇く、 急激に痩せた事を話すと糖尿の恐れ8割だとかで、来週すぐ再検査しましょうとの事になりました。 なんだ水中毒じゃなくてただの糖尿だったのか・・・・。


って糖尿嫌だよー。糖尿は一回なると治らない病気のようでwebで調べた所、非常に怖い病気。でも今日は朝から三ツ矢サイダー飲んだしなぁ、 ちょっとこれから再検査までジュースを飲まないでみよう。

| | コメント (0)

だって喉渇くんだもの

■水中毒ってなんですか

最近、私が水やらジュースやらをガボガボ飲んでるのは前に日記に書いたと思うんですが、今日精神科の先生に「薬のせいですか?」 と質問をしてみました。

答えはNO!

そういう副作用の出る薬では無いそうです。それよりも、水中毒の疑いがあるそうな。水の中毒ならたいした事は無さそうな気がしますが、 ところが恐ろしい病気だそうで・・・。結局、採血しないとわからないとの事で、会社の健康診断で採血するので、 その時にわかるでしょうとの事。その健康診断は明日・・・、なんだか嫌だな。

ちなみにどれくらい水を飲むかと言うと、夜中に 3回はトイレに起きるぐらい。3L~4Lは飲んでると思います。

hr2

大森浜で佇む娘

| | コメント (0)

« 2003年8月 | トップページ | 2003年12月 »